HOME > 商品特集 > あみシート/えび ~ 和漢薬膳師編 ~
最終更新日:2024年01月09日

あみシート/えび ~ 和漢薬膳師編 ~

★あみシート/えび・ゆり根とひき肉の海苔巻★

あみシート えびに、鱧や鯛が配合されているので、蒸すことで風味と旨味がさらに増します。

【材料】    
あみシート/えび   2枚
▪焼き海苔2切   2枚
▪豚ひき肉   200g
▪しいたけ   2個
▪白ねぎ   1/2本
▪ゆりね   1/2個
▪卵白   1個
▪塩こしょう   少々
▪酒   小さじ1
     
▪柚子胡椒   適量
     
【作り方】
1.あみシート えびを自然解凍する。縦半分に切り、もう半分に切り、4枚にする。
2.海苔は、えびシートのひとまわり内側のサイズになるように、切る。
3.ゆりねは、一枚ずつはがして、あらく刻む。しいたけ、白ねぎをみじん切りにする。
4.蒸し器を用意する。お湯を沸騰させて、せいろを準備する。
5.ボウルに、豚ひき肉、卵白、塩こしょう、酒をよく混ぜ、粘りがでてきたら、3を入れる。
6.あみシート えび→海苔の上に、5を薄く乗せる。手前からくるくると巻いていく。巻き終わりを下にする。
7.せいろで8分蒸す。
8.フライパンを熱し、表面に焼き色をつける。
9.柚子胡椒を添える。

— 効能 —
▪ゆりねは、たんぱく質が豊富で、粘膜を保護し、ウイルスから体を守ります。肺や肌に潤いを与え、免疫力を高める
 ので、冬の季節に最適な食材です。また、不安、不眠、心を落ち着かせる作用があります。
▪しいたけは、気を補います。蕁麻疹、発疹の皮膚の炎症にも効果があります。
▪ねぎは、気血の巡りを改善します。体を温め、かぜの初期症状に効果的です。


★ あみシート/えび・ビスク風人参スープ ★

あみシート えびを焼くことで、えびの風味が増します。シート状なので、調理法に合わせて、自由に形を作ることが出来ます。
桜海老を粉末にしてスープに使用することで、少量でもえびの風味がアップします。

【材料】    
あみシート/えび   2枚
▪人参   100g
▪セロリ   30g
▪じゃがいも   1個
▪玉葱   1/2個
▪にんにく   1片
▪無塩バター   30g
▪コンソメスープ   100㏄
▪牛乳   200cc
▪桜えび   10g
▪塩   少々
▪胡椒   少々
     
〖仕上げ〗    
▪セロリの葉   4枚
▪くるみ   8個
▪ピンクペッパー   適量
     
【作り方】
1.あみシート えびを抜き型で丸く抜く。予熱したオーブン160℃で15分焼く。
2.人参、じゃがいもは、いちょう切りにする。玉ねぎは、みじん切りにする。セロリは、筋を取り、斜め切りにする。
 (飾り用の葉をとっておく。)
3.鍋に無塩バターを溶かし、2、桜海老を炒め、しんなりしてきたら、コンソメスープ、牛乳を加える。
4.ミキサーになめらかになるまでかけ、鍋に戻し温める。塩胡椒で味を整える。
5.器に流し入れる。1、砕いたくるみ、セロリの葉、ピンクペッパーを飾る。

— 効能 —
▪ セロリは、たんぱく質、食物繊維、ビタミンCが豊富な食材です。余分な熱を取り、耳鳴り、頭痛を和らげ、リラッ
 クス効果があります。
▪じゃがいもは、ビタミンCが豊富で胃腸に優しく、気を補います。
▪くるみは、体を温め、脳の活性化、アンチエイジングに効果があります。

この特集に関連する商品について問い合わせる。

おすすめ特集

Contact

受付時間
月曜~金曜のAM9:00~PM5:00
定休日
土日・祝祭日・年末年始・夏季休暇
TEL

フリーダイヤル

0120-646-747
FAX
06-6625-7171
お問い合わせフォーム
イメージ
イメージ
ページのトップへ戻る