HOME > 商品特集 > 引き上げ湯葉 ~ 和漢薬膳師編 ~
最終更新日:2024年01月09日

引き上げ湯葉 ~ 和漢薬膳師編 ~

★引き上げ湯葉のミルフィーユグラタン酒粕豆乳ソース★

【ポイント】
里芋の代わりに、長芋、さつまいもでもアレンジ出来ます。

【材料】約4人分    
引き上げ湯葉   10本
▪里芋   200g
▪玉葱   1個
▪にんにく   1/2個
▪あさり(むき身)   100g
▪オリーブオイル   大さじ2
     
〖むき海老の下処理〗    
▪むき海老   100g
▪片栗粉   大さじ1
▪塩   小さじ1/3
     
A▪米粉   大さじ3
A▪酒粕   大さじ1
A▪豆乳   300㏄
     
▪塩   少々
▪胡椒   少々
     
▪シュレッドチーズ   100g
     
【作り方】
1.オーブンを200℃に予熱する。
2.里芋は、皮をむき、1㎝厚さに切り、ぬめりがなくなるまで水を2~3回替えて洗う。鍋に水を沸騰させ、10分茹でる。ざるに
 上げる。
3.玉葱とにんにくは、皮をむいてみじん切りしておく。
4.あさりは、水洗いしてキッチンペーパーで水気を取る。
5.むき海老の下処理をする。片栗粉と塩で揉んで、洗う。キッチンペーパーで水気を取る。
6.ボウルにAを入れ、ゴムベラでだまにならないように混ぜ合わせる。塩、胡椒で味を整える。
7.鍋にオリーブオイルを熱し、3を炒める。しんなりしてきたら、4、5を加える。色が変わってきたら、6を加えてとろみが
 出てきたら火を止める。あら熱を取る。
8.耐熱容器に流し入れる。7→引き上げ湯葉の順に重ねて、繰り返す。シュレッドチーズを乗せる。
9.オーブンで15分焼く。

— 効能 —
▪里芋は、ムチンが豊富で、胃腸を整え、粘膜を保護します。
▪あさりは、タウリン、鉄、亜鉛が豊富で、のぼせている体と心の熱を鎮めます。熱を取る食材なので、体を整える
 食材と合わせるとよいでしょう。
▪酒粕は、冷え、美肌に効果的です。腸内環境を整え、免疫力を高めます。アルコールが苦手な加熱し、アルコールを
 飛ばしてお使い下さい。


★引き上げ湯葉の蓮根ハンバーグ★

【ポイント】
ハンバーグに豆腐と蓮根をすりおろしを入れることで、やわらかくもちっとした食感になります。
仕上げに湯葉を蒸し焼きにすることで、風味がさらによくなります。

【材料】約4人分    
引き上げ湯葉   8本
▪木綿豆腐   75g
▪ひじき   10g
▪鶏ひき肉   150g
▪長ねぎ   1/2本
A▪パン粉   大さじ2
A▪卵   1個
A▪塩   少々
A▪胡椒   少々
     
▪蓮根   200g
▪片栗粉   大さじ1
▪サラダ油   適量
     
〖たれ〗    
B▪生姜   30g
B▪醤油   大さじ2
B▪みりん   大さじ2
B▪酒   大さじ2
B▪砂糖   大さじ1
▪水   大さじ3
▪片栗粉   小さじ1
     
〖仕上げ〗    
▪大葉   8枚
▪大根   150g
▪柚子胡椒   少々
     
【作り方】
1.木綿豆腐をキッチンペーパーを二枚重ねて包み、重しをして30分位水分を切る。
2.ひじきは、水に入れて5分程戻す。ざるに切っておく。
3.蓮根は、5㎜厚さに8枚取る。片栗粉をまぶし、サラダ油で揚げ、塩を振る。
4.残りの蓮根はすりおろす。
5.長ねぎは、みじん切りにする。
6.生姜をすりおろす。大根をすりおろす。
7.ボウルに鶏ひき肉、1.、2.、4.、5.、Aを入れて、よくこねる。8等分にして丸める。
8.フライパンにサラダ油を熱し、中火で表面を3分焼く。フライ返しでゆっくり返し、2分焼く。Bを入れ、水溶き片栗粉を
 加え、引き上げ湯葉を乗せ、蓋をして弱火で2分蒸し焼きにする。
9.皿に盛り付ける。8.→3.→大根おろし→お好みで柚子胡椒を添える。

— 効能 —
▪蓮根は、肺を潤し、止血作用があります。食物繊維が豊富で、むくみや余計な水分を排出します。
▪大根は、ビタミンCが豊富で風邪や美肌に効果的です。咳や痰を緩和し、胃もたれを防ぎます。
▪ひじきは、しこりをやわらかくし、鉄分が豊富で血を増やし、血流を改善します。

この特集に関連する商品について問い合わせる。

おすすめ特集

Contact

受付時間
月曜~金曜のAM9:00~PM5:00
定休日
土日・祝祭日・年末年始・夏季休暇
TEL

フリーダイヤル

0120-646-747
FAX
06-6625-7171
お問い合わせフォーム
イメージ
イメージ
ページのトップへ戻る